2014年04月19日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 177 $の負け & 映画「恋におちたシェイクスピア」に関して

いやーまずい。。この間、検査の診断結果が戻ってきたんですね~マタネー!!.....((((((○゚ε゚○)ノ~~   |出口|

診断結果は・・・異常有。ヘ(゚◇゚)ノ~ たすけてぇ

とりあえず減量をしないといけないので
うーん、ダイエットか。ナイテルゾッ( ̄ー ̄;)ノ_・、)セナカカシテ

節食するのは無理だから
スポーツなんでしょうね。ヾ(´ー`)ノ

何にしようか?(;´▽`A``
手軽にできるスポーツと言えば踏み台昇降だろうか
俺に限っては(; ̄ー ̄川 アセアセ

とは言っても、独りだと継続できる自信がないです\(*´▽`*)/
誰か一緒に続けられる仲間を誘うべきだな(`∇´ )にょほほほ

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の魅力を紹介したい!と思いますヾ(*゚ー゚*)ノヾ(。。*)ノヾ(*゚ー゚*)ノヾ(。。*)ノ バンザーイ!!
と言ってもyahooレビューに載ってる感想ですが┌( ̄0 ̄)┐ ワーッハッハッハッ・・・・


今回は「恋におちたシェイクスピア」の感想について紹介しようかと思っています!!!Ψ(ー´)ΨΨ(`▽´)ΨΨ(`ー)ψケケケケ


この映画が作られた年は1998年です!!!!

監督はジョン・マッデンで、脚本がトム・ストッパードとマーク・ノーマンです!Ψ(`◇´)Ψウヒョヒョヒョ

この映画のメインは何と言っても!!!グウィネス・パルトロウ (ヴァイオラ・デ・レセップス)やジョセフ・ファインズ (ウィリアム・シェイクスピア)です!!!;;;;(;・・)ゞウーン

取り敢えず、この映画の俳優さんは、グウィネス・パルトロウ、ジョセフ・ファインズ、ジェフリー・ラッシュ、コリン・ファース、ベン・アフレック、ジュディ・デンチ、トム・ウィルキンソン、サイモン・キャロウ、イメルダ・スタウントン、ダニエル・ブロックルバンクって感じですね(≡^∇^≡)ニャハハ

う~んと、オスカー主要部門を二つも三つも獲った作品なので

すが作品全体としてはすごく感動するもので

はなかったです。



「ロミオとジュリエット」が誕生したいきさつは

、のようなお話しなので、これが好きだという方は

もともと、シェークスピアはもちろん、

オースティンなどイギリス古典文学やそれらを

原作とした舞台、映画が好きという方が

多いのではないでしょうか。



たしかにグウィネスはウィノナからぶんどるカタチで

この役を射止めたぐらいだから、相当ヴァイオラに

惚れこんだのでしょう。

とにかくイキイキとしてすばらしかった。



ジェフリー・ラッシュもよかったのだけど、

私、ジョセフ・ファインズがダメだし、

突然、場違いなベン・アフレックが

出てくるし、コスチュームモノならハマリまくりの個人的に

思い入れの強いコリン・ファースが

あんな情けないイヤな奴で出てくるし、

複雑な想いで観てました。



のれそうでのれなかったです。







◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

麻雀の役って一杯ありますよね~( `ι´;)ククク
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回は緑一色に焦点を当てたいと思います。。。ヘ(゚Q゚)ノ~ ウケケケ...


手牌全てを緑色の牌だけで染めて上がる役である。

具体的にはソーズ(索子)の2,3,4,6,8と發を使って
面子をそろえて上がると成立するんだ役。

ソーズの1,5,7,9は赤色が少し混じっているため除外されてしまう(^▽^;)



大三元や字一色などと同様に鳴きについて制限はないが、
必要牌が6種24牌しかないので、役確定のために何度も鳴いてしまう時が
殆どで、結構警戒されやすい手の一つでもある( ´艸`)ムププ

役満の構成牌をチー(234だけ)でも作れる唯一の役満ですねきゃははは(o_ _)ノ彡☆ポムポム☆ミヽ(_ _o)


もともとこの役は、日本にも中国にも存在せず、
アメリカで"All Green"という役が考案されていただけの超ローカルなもからあった。

けれども今の時代は逆輸入され、役満の一つとしての地位を与えられている。
(ちなみに七対子(チートイツ)もアメリカから逆輸入された役でしょう。)


また、アメリカから入ってきた当時は、
發がないと役が成立しないような規則になっていたようですが、
今の時代では發の有無を問わないのが基本的にはなっている(@Д@; アセアセ・・・


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

緑一色(出現割合:0.0011%)
ソーズの2.3.4.6.8.發の緑のみで作られた手。
理論上は發を含まずにも完成でき、さらにルールによっては發を必ず含まなければいけない場合もある。DORA麻雀では發が無い場合でも緑一色ならば役満の扱いとされる。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じの説明です。(?(。_。).。o0O??


本日はこの辺で!
けど今日は足が痛いなあ
疲れたので寝よ~っと(゚o゚)オ(゚0゚)ヤ(゚・゚)ス(゚-゚)ミ ネロ!(o゚ロ゚)θ☆(o_ロ_)ozzZ



おすすめ記事




posted by EOShii at 21:24| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。