2014年04月15日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 124 $の負け & 映画「風と共に去りぬ」の感想

う~ん。まずい!肥満になってきた(‥、)(;_;)(T_T)(T-T)(T^T)。゚(T^T)゚。
ダイエットするべきだな。。

この間、ねじめびわ茶を大学院2回生の時の友人にお勧めされたんで
試しに始めてみようかな(⌒-⌒)ニコニコ...

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

映画って本当に面白いですよね~
・・・という訳で映画の魅力を伝えたい!と燃えております!!( ̄∀ ̄*)イヒッ
と言ってもヤフーにある感想ですが( ̄ー ̄)ニヤリッ


今回は「風と共に去りぬ」の感想ですね!!!(o_ _)ノ彡☆ギャノヽノヽノヽノヽ!! ノヾンノヾン!


この映画の製作年は1939年です!

監督はヴィクター・フレミングとジョージ・キューカーで、脚本がデヴィッド・O・セルズニックとシドニー・ハワードです!!!((┌(。△。)┐))ワッハッハ

この映画のメインは、ヴィヴィアン・リー (スカーレット・オハラ)です。「(ーヘー;)え~と...

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、クラーク・ゲイブル (レット・バトラー)、オリヴィア・デ・ハヴィランド (メラニー・ハミルトン)、レスリー・ハワード (アシュレー・ウィルクス)、トーマス・ミッチェル[1892年・男優] (ジェラルド・オハラ)、バーバラ・オニール (エレン・オハラ)、ハティ・マクダニエル (乳母マミー)、ジェーン・ダーウェル (メリウェザー夫人)、ウォード・ボンド (トム(北軍大尉))、イヴリン・キース (スーレン・オハラ)って感じですねワーイヾ(´ρ`)ノ゛ワーイ

家族で鑑賞。



名作というより大作ですね。



話自体はそこまでスケールが大きいわけじゃないのに

、すっかり圧倒されました。



タイトルは「風と共に去りぬ」だけど、

スカーレットは傍若無人に振舞い周りを

巻き込んだあげく最後は一人なんか開き直ってるあたり、

まるで嵐か台風みたいな人物だと思いました。



台風が過ぎた後の空はとても綺麗で

すが、私も鑑賞後はものすごく疲れたけど同時に

妙にすっきりしてしまいました。



はっきり言って二度と見たいとは思わないけど、

死ぬまでに見れて良かったとも思います。



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

麻雀の役って一杯ありますよね~\(-___________-;)/ワーイ??
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回はピンフを説明したいと思います!!!(´0ノ`*)オーホッホッホ!!


麻雀における一翻役の一つ。
順子(しゅんつ)、数牌を1s 2s 3sや5ピン 6ピン 7ピンのように3つ揃えたものを4組+雀頭で構成される。
ただし正確には、ピンフを成立させるには以下のような条件を満たす必要があるんです(・o・)ノ ハーイ!!


1, 門前(メンゼン)であること。
2, 4つの面子を全て順子で構成すること。
3, 雀頭が役牌でないこと。(三元牌や自風・場風の字牌はアタマとして使用できない)
4, 両面待ちであること。


このような条件があり、初心者は特に3,4に気をつける必要がある。

何故他のあがり役よりも複雑な条件になってしまっているのかというと、
「平和(ピンフ)=あがり点20符以外の点が無いあがり」と定義されていたからでしょうσ(^_^;)アセアセ...

なお、平和(ピンフ)が役になった時点では1の条件はなかった。

つまり食い平和として認められていたのだが、
現在これを認めることはまずないといっていい。


断公九(タンヤオ)と並び、あがりやすいとされる手役です。

また、使用する牌の種類が多くなる(最大13種)和了り方であるので、
ドラ・裏ドラが乗りやすく、赤ありのルールの場合は赤牌が含まれやすい。


他の役(断公九・一盃口(イーペーコー)・三色同順・一気通貫など)と
複合しやすい和了り方でもあるので、
和了方の基本中の基本として扱われていることが多い。


○平和(ピンフ)ツモの有無について

平和は本来、「符の付かない上がり」と定義される
(上述したピンフの成立条件のうち、
2~4は「符の付かない面子」「符の付かない雀頭」「符の付かない待ち」と言い換えることができる)。

そのため、本来の定義に従えば


5. ロンアガリであること。(自摸アガリでは2符が付く)

という条件が付き、平和(ピンフ)は自摸とは複合しないこととなる。

この本来の定義通り、平和(ピンフ)自摸を平和として認めないルールがある
(関西で多いらしい)

一方で、現在主流となっているルールではツモと平和の複合が認められており、その場合は自摸の2符を無視して20符として扱う。
平和自摸の有無は事前にルール確認しておく必要がある。

ピンフツモが認められてる時、
たとえば「『立直・平和・三色・ドラ1』を自摸あがりした場合」に

ピンフ自摸なしだと、5翻30符=満貫
平和(ピンフ)自摸ありだと、6翻20符=ハネ満貫

となり、同じ手役でもより大きな点数が動くこととなる。

なお、副露した平和(ピンフ)形は1翻役として認められない代わりに、
10符を付加し30符として計算するのが一般的ですね。

例えば「面子が全て順子・両面待ちの食いタンのみ手をロンあがり」した場合は、
20符1翻=700点ではなく30符1翻=1000点とする。

複雑に思えるが、「20符になるのは平和ツモの際のみ」
と覚えておけば、符計算のときに混乱することは無いです(o ̄ー ̄o) ムフフ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


人生の中の麻雀。麻雀の中の人生。

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

平和(出現割合:19.9%)
麻雀で最もオーソドックスな役で、案外素人に教えるのが難しい役でもある。
上がりの待ちの広さから初心者から上級者まで幅広く使われるが、現在の外を切って中に寄せる麻雀では捨て牌からある程度の推測ができるのも事実。 ヤミテンならあまり問題はないが、立直をかけるなら早い巡から相手の副露状況捨て牌を考慮して宣言するのがいいだろう。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じ(・へ・;;)うーむ・・・・


今から13時間後にはついに高校生の友だちとの麻雀だ。
早く来ないかな\(▽ ̄\( ̄▽ ̄)/ ̄▽)/ヤッタァー!!

麻雀列伝


DORA麻雀のレートは高すぎます。。




おすすめ記事




posted by EOShii at 21:55| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。