2014年04月13日

映画「フラッド」のレビュー & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 36 $の負け

結構体重がまずくなってきた┐('~`;)┌
減量しないとまずいな。。

この間、美爽煌茶を浪人の時の友人にお勧めされたから
試しに始めてみよかなアセアセ...A=´、`=)ゞ

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

ここのところ映画一筋な感じなので映画のレビューをご紹介させて頂きたいと考えていますヽ( ´¬`)ノ ワ~イ !!

え??自分の紹介文は?
なんて突っ込みはスルーで( ´,_ゝ`)プッ


今回は「フラッド」の感想を紹介したいと思っています。(* ̄▽ ̄*)ノ"


この映画の製作年は1998年です

監督はミカエル・サロモンで、脚本がグレアム・ヨストです。ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

この映画のメインは何と言っても!!!モーガン・フリーマン (ジム)です!!!・・・( ̄  ̄;) うーん

取り敢えず、この映画の出ている人を列挙するとモーガン・フリーマン (ジム)、クリスチャン・スレーター (トム)、ランディ・クエイド (マイク・コリンズ保安官)、ミニー・ドライヴァー (カレン)、エドワード・アズナー (チャーリー)、リッキー・ハリス (レイ)、マーク・ロルストン (ウェイン・ブライス)、リチャード・ダイサート (ヘンリー・シアーズ)、ベティ・ホワイト (ドリーン・シアーズ)って感じですねピース v(≧∇≦v)三(v≧∇≦)v ピース

似たところで「ジャッジメント・ナイト」で

すか。



通して夜間の撮影に加え“街の安全空間”という、

絶対感を覆したところ。



特徴は、自分ではコントロールできない自然の猛威を

プラス効果にしたところカナ。



また、人物たちに起きる立場の逆転が

新なる効果を生み、ドキドキものとしては

期待しないで観ると普通に面白い。

ただ、こうした演出のほとんどは他映画の影響が

強いと思われ、やや独創的な演出が

希薄。



後半、カレンの手錠が!→ノコギリは

壊れた!→で、最終的に拳銃で処理!…って、

オイオイそりゃないよ…(笑)。



巨大な水槽にセットを造って撮影しただけあって、

それなりに迫力がある(でも、フカン画面で

パネルの建物のパースが狂ってたぞ)。





全体的に、盛り上がりに欠ける原因の一つは

音楽が悪いという事。



呷られるように、また追い立てられるようなBGMが

欲しい。



主人公・トムを演じるクリスチャン・スレーターが

好演。



敵役・ジムを演じるモーガン・フリーマンは

、やはり…と言ったところか(笑)。







+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

麻雀の役って一杯ありますよね~。キラッ ( = ̄+∇ ̄=)v イエーイ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は四暗刻に焦点を当てたいと思います!!ワーイ♪ゝ(▽`*ゝ)(ノ*´▽)ノワーイ♪


雀頭と4つの暗刻(アンコ)を揃えた際に成立するんですね役満です。
シャンポン待ちの際はツモ和了しなければ成立しないんだ( ̄ー ̄; ヒヤリ

文字通り暗刻を4作るという意味ですね。
三暗刻のロン・ツモの違いと同じく混乱する要素があるので図にまとめてみましょう。

ロンと自摸による四暗刻(スーアンコー)の成立
自摸の場合は四暗刻(すーあんこー)が成立
ロンの場合は三暗刻(サンアンコ) + 対々和(といといほう)


このようにツモをすれば四暗刻、ロンの時は三暗刻(サンアンコー)+対々和(といといほー)
(サンアン対々和(トイトイホウ))になります状況は実戦では多く見かけることが出来る

ツモすればスーアンコーという意味で「自摸りスーアン」
「自摸スー」などと言われます。
どちらも高得点ですが、最後のハードルが高いです∑(; ̄□ ̄A アセアセ

四暗刻(すーあんこ)は役満の中では見かけることが多い部類です。
「四暗刻」「國士舞双(コクシムソウ)」「大三元」が役満の御三家だと言われています(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪

初心者の方がはじめてホーラすることになるんですのは、この中のどれかではないだろうか。

雀龍門をはじめ多くの場所では「四暗刻(すーあんこー)」を単騎待ちであがると
役満の倍の点数になります「ダブル役満」が設定されています。
親96000点 子64000点の超高得点ですね( ̄ ̄□ ̄ ̄) グハッ ( ̄。 ̄) ポカーン ( ̄) シラ~*ドロン


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


------------------------------------------------------

四暗刻(出現割合:0.049%)
役満は基本的に狙いに行ってできるものではないが、狙わないとできないのが役満の特徴。
対々和を睨みながら打つものの、なるべく面前で残したい時に出る役満。
DORA麻雀では四暗刻単騎のダブル役満は採用されておらず、単騎上がりも通常の役満となって計算される。もちろん単騎以外のロン上がりは通常通り三暗刻、対々和となる。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。・・・( ̄. ̄;)エット( ̄。 ̄;)アノォ( ̄- ̄;)ンー


この辺りで!
しっかし今日は何故か腕が痛い。。治ってほしいなあ。。
お休みなさいお^(w^0^w)^や^(w^o^w)^す^(w^。^w)^み^(w^-^w)^♪☆・゚

DORA麻雀




おすすめ記事




posted by EOShii at 19:17| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。