2014年04月05日

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 197 $の勝ち & 映画「バットマン(1989)」のレビュー

きのうは特にあちーよ(* ̄^ ̄)(*▼_▼)(* ̄^ ̄)(*▼_▼)ウンウン♪

ということでサンマが美味しい季節になりますε≡ε≡ε≡ε≡ε≡ε≡ε≡炎o^・ェ・^)o炎 ファイヤァアア!!

秋刀魚に合わせる食物ならさつまいもと玉ねぎの味噌汁でしょうね♪♪♪♪Happy (ノ^^)乂(^^ )ノHappy♪♪♪♪


そしてこれらにきゅ~っと「朝蔵」を飲むと最高☆^v(*^∇')乂('∇^*)v^☆ヤッタネ!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を紹介したい!と考えています!!(*'∇')ウフフフフ
とは言ってもyahooに載ってる感想ですがギャハハハ!!☆ミヾ(∇≦((ヾ(≧∇≦)〃))≧∇)ノ彡☆バンバン!!


今回は「バットマン(1989)」の感想ですね。|電柱|ー ̄) 隠れニヤリ


この映画の製作年は1989年です。

この映画の主役はブルース・ウェイン/バットマン演じるマイケル・キートンです!!(-_-)ウーム

この映画の出ている人を列挙するとマイケル・キートン (ブルース・ウェイン/バットマン)、ジャック・ニコルソン (ジャック・ネイピア/ジョーカー)、キム・ベイシンガー (ヴィッキー・ベイル)、ジャック・パランス (カール・グリソム)、パット・ヒングル (ジェームズ・ゴードン警察長官)、ロバート・ウール (アレクサンダー・ノックス)、マイケル・ガフ〔1916年生〕 (アルフレッド・ペニーワース)、ビリー・ディー・ウィリアムズ (ハーヴェイ・デント)、トレイシー・ウォルター (ボブ)、ウィリアム・フットキンズ (エックハート警部補)って感じですね((┗┓( ̄∀ ̄)┏┛))ウッシャッシャッシャッ

コミック原作モノを、説明的になりすぎない演出や、

超人が勧善懲悪をする話ではないというところのストーリーを

こういう完成度で初めてやったというところが

すごい。



アメリカでは80年代にすでに説明的なキャラ作りや場面展開を

脱却しているのに、これが出来ていない日本の原作ものやロボットものの体たらくが

悲しい。

金が掛かっているはずの映画で必要のない説明を

人物にベラベラしゃべらせたり、伏線に

なる過去を回想シーンでそのものズバリ入れちゃってみたりコスプレ大会してみたり、

日本の脚本、演出技術はまだまだよちよち歩き。





ドラマに至っては戦後数十年丸ごとアメリカに

後れを取っている。

必然的に私も含め受け手も説明やメリハリを

ついつい要求してしまう。



良くない風習。

でも、この映画はそんなことを気づかせると同時に

そのことをあっという間に忘れて突然映画の世界に

放り込んでくれます。





ダークナイトの完成度はこれの何枚も上手で

すが、現実路線のヒーローモノの下地を

作ったという意味で大変な価値を持っています。

それを抜きにしてもティムバートンらしいかわいらしさが

所々混ざっているのも大きな魅力。





★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

麻雀の役って一杯ありますよね~。y( ̄ー ̄)yピースピース
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は三色同刻を説明したいと思います!!!ギャハハハ!!☆ミヾ(∇≦((ヾ(≧∇≦)〃))≧∇)ノ彡☆バンバン!!


萬子(マンズ)と筒子(ピンズ)とソウズを使い、同じ数の刻子(こうつ)を揃えた際につく役です。

3種類の数牌を使うから「サンショク」と呼ばれます。

同じサンショクでも、こちらは出現頻度がぐっと下がります。

言い換えると、作るのが非常に難しい役といえます。

ポンやチーをしても食い下がりがないのが特徴です。

三色同ポンとも呼ばれます。

ポン・チーをしても成立可能。同じ三色でも食い下がりはありません

見た目以上に難しい役で、実戦の中で見かけることもほとんどないといってもいいぐらいですよ('-'*)フフ

対々和(トイトイホー)や混老頭(ホンロウトウ)といった役と理屈の上では複合可能ですが、三色同刻(さんしょくどうぽん)そのものが非常に珍しいため、あまり見かけることがありません(-"-;A ...アセアセ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



------------------------------------------------------

三色同刻(出現割合:0.05%)
こちらも実は役満と同じぐらい出現率の役。
自分でも「そんなことは無いと思うな」と心のどこかで思うが、同じ牌が2種類暗子で保有していたとしても、最後の一種類は雀頭になってしまうケースが殆ど。仮に三色同刻が確定した状態を作れたとしても、そこからのウケは案外悪く、中々難しい。余裕のある時に、少し考えてみてはどうだろうか?

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じ( ̄ヘ ̄)ウーン



ドラ麻雀

今日はこの辺で
けど今日は肩が痛いなあ
おやすみ~★*♪。☆*★*♪。☆*★*♪。☆*(^∇゚*)ノ" オヤスミィ♪

DORA麻雀の登録や評判について




おすすめ記事




posted by EOShii at 22:41| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。