2014年01月31日

DORA麻雀の役「天和」 & 映画「僕らはみんな生きている」について

今日の朝もひんやりしてます。りょうかいっ ~(=^‥^)ゞ ぴっ!!

そんなわけで恋人がいない日が悲しくなります。・゚((T◇T゚)゚・。オロオロ。・゚(゚T◇T))゚・。

お見合いパーティに誰か誘おうかなo(T^T)o

Xmasへの仕度をそろそろしないと困るし・・・どばーっ (┬┬_┬┬)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ここの所映画にぞっこんラブなので映画のレビューをご紹介させて頂きたいと考えています ̄m ̄ ふふ

え!?お前の紹介文は?
というツッコミはスルーで(* ̄m ̄)プッ


今回は「僕らはみんな生きている」の感想について紹介しようかと思っています!!(^^)ニコ


この映画が作られた年は1993年です。

監督は滝田洋二郎で、脚本が一色伸幸です!!!ヘ(^∇^ヘ)ヘ(^∇^ヘ) ウヒョヒョ

この映画のメインは、高橋啓一演じる真田広之です。(~ヘ~;)ウーン

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、岸部一徳 (富田賢造)、嶋田久作 (升本達也)、ベンガル (井関修次郎)、螢雪次朗 (雀崎)、山崎努 (中井戸浩)って感じですね。(⌒▽⌒)アハハ!

公開当時、かなり感心したことをおぼえてます。





何にって、ヘンなナショナリズムを

交えることなく、今のニッポン人の醜さや切なさ、

そして愛しさをきっちり表現していたことに





アジアでの我々って、所詮ああいった情けない醜態を

現地の人間の前でさらけだしているんだろうな。



でもって、そんな我々にも、まだニンゲンとしての心意気が

残っているだってことをしめした真田広之のクライマックスで

の言葉に、けっこうカンドーしちゃいました。





滝田洋二楼カントク、そして一色伸幸サンの脚本が

巧いです。



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

麻雀の役って一杯ありますよね~"└|  `   ▽   ´  |┘"ワッハッハ!!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は天和を説明したいと思います!!(ノ∇≦*)キャハッッッ♪


親の時に配られた時点で完成している

自分が親の場合、配牌された状態でホーラの形が揃っていた時に成り立つ役満です。

一生に1回あるかないかといった奇跡的な役満ですよ。

説明としては明白で配られた際に完成していれば役満「天和(てんほー)」になる。

「完成している」は通常の3枚1組のグループが4つと雀頭の形、
もしくは「七対子(チートイツ)型(七対子型)」と後ほど紹介する「國士無双型」が該当します。

特に技術を必要としません、まさに天からの授かりものといった感じですよ。

数学的な確率では33万回に1回と言われているので、本当に気の遠くなるんですような時間がかかりますね(;^_^A アセアセ・・・

長年のキャリアを持つ雀士でも、ホーラしたことがある人のほうが珍しいだろう( ̄○ ̄;)ウォー!( ̄∇ ̄; )ゲケーン!( ̄□ ̄;)ガーン゙!


天和は親の順番の際にのみ与えられた役になるワク((o(=´ー`=o)(o=´ー`=)o))ワク


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

天和(出現割合:0.000003%)
麻雀の役の中で一番出にくい役。
ダブル立直ならばちょくちょく見れるが、確率的に33万分の1と言われている役満。
しかし麻雀人口が圧倒的に多い日本では見たことがある、出したことがあるという人もちらほら。賭け麻雀の場で実際に目の当たりにしたらその人間が何かしていないか疑うレベルの役満だ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。( ̄ω ̄;)エートォ...


この辺りで!
今日は何故か太ももが痛い。。治ってほしいなあ。。
ばっはは~い(・O・。)お(・▽・。)や(・.・。)す(・ー・。)み

DORA麻雀の評判




おすすめ記事




posted by EOShii at 23:10| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

映画「クレイジー・ハート」のレビュー & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 44 $の勝ち

本日のズームイン!!SUPERあかさたな占いでは一番上の運勢でしたから、
今日は新しいことに挑戦してみようかな?
近頃、ファイナルファンタジーIIIを買おうかと考えてるんですよねヾ(^▽^*おわはははっ!!
新しいことってゲーム?との感想を持たれそうですが
余暇の過ごし方って人生において重要な要素ですどろん!! |ω-) |-) |) ※パッ
理解??
要りません(V)( ̄∇ ̄)(V)ウッシャッシャッ

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を伝えたい!と考えています!(* ̄ー ̄*)ふふん!!
とは言ってもyahooレビューに載ってる感想ですがほっほっほ♪( ̄▽+ ̄*)


本日は「クレイジー・ハート」の感想を紹介したいと思っています!。。。ヘ(゚Q゚)ノ~ ウケケケ...


この映画が作られた年は2009年です!!!!

監督はスコット・クーパー[男優]で、脚本がスコット・クーパー[男優]です(〃^∇^)o_彡☆あははははっ

この映画の主役はジェフ・ブリッジス (バッド・ブレイク)です「(゚~゚o)ウゥーン

この映画の出ている人を列挙するとジェフ・ブリッジス (バッド・ブレイク)、マギー・ギレンホール (ジーン・クラドック)、ロバート・デュヴァル (ウェイン)、コリン・ファレル (トミー・スウィート)、トム・バウアー (コロラド州プエブロの酒屋店主 ビル・ウィルソン)、ベス・グラント (バッド・ブレイクのファン ジョー・アン)ってな感じψ(`∇´)ψ ウキョキョキョキョ

ジェフ・ブリッジス扮する落ち目の歌手バッドの物語は

穏やかに進む。



カントリー界の大物プロデューサー、

T=ボーン・バーネットが音楽のみならず製作に

も携わり、カントリー・ミュージックの持つ温情みたいなものを

そのまま映画にしたような作り。

シンプルだが素材のよさが生かされ、

歌にも聴き惚れる。

ジャズの「ラウンド・ミッドナイト」同様アル中からの更生が

要素の一つでも、その描写がメインで

ないのは察せられる。



飾り気のないジーン(マギー・ギレンホール)とのロマンスもよかったけれど、

師弟のエピソードが沁み入った。



かつての弟子トミーに追い越されたバッドのプライドとの闘い、

世話になった恩を忘れず師匠を引き立てようとするトミーの心遣い。



ファンへのサインの場面は切なかった。



(コリン・ファレルの困ったような八の字眉が

役にはまる) 渋いロバート・デュバルの顔も見える。



助力にも恵まれて再び歌手として脚光を

浴びる主人公に優しい映画だけれども、

最後は「楽あれば苦あり」? でも心は

あの空のように澄み切っていそうだ。







◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

麻雀の役って一杯ありますよね~(='m') ウププ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は字一色に焦点を当てたいと思います。川≧∇≦川 おーほっほっほほ♪


7種類ある字牌のうち5種類を使った対々和(といといほー)の形、
もしくは7種類全面的にを使った七対子の形になります。

そんなにの時副露した対々形式でのあがりとなります。

配牌にどれくらいの字牌対子が含まれているかで大きく成否が左右される。

鳴いて手作り可能のので、配牌の如何によっては比較的早い巡目で
テンパイに漕ぎつけることもあるが、派手な副露になってしまうから、
警戒されることも多い(||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)アウッ


使う牌の性質上四喜和や大三元とは複合し易く、
非常に稀にではあるが四暗刻(すーあんこ)と複合することもある\(▽ ̄\( ̄▽ ̄)/ ̄▽)/ヤッタァー!!


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

字一色(出現割合:0.008%)
字牌が大幅に偏った時、手の中に見える「混一色、対々和」の目の前の上がりをいかに捨て強欲に走るか、"欲を出すセンス"が問われる役満。
手広く打った場合は「混一色、対々和」に惑わされ、それでも突っ走るならばその牌を終盤に切るという大きなリスクを背負い、また序盤で決め打ちをする男らしい打ち方は出上がりの可能性を大きく損ねてしまう。欲の見せ所だ。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。( ̄へ ̄|||) ウーム


今から8時間後には待ちに待った小学5年生の友だちとの麻雀だ。
楽しみだなあ~~( ̄ー ̄)ニヤリ( ̄ ̄ー ̄ ̄)ニヤリ( ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)ニヤリ



おすすめ記事




posted by EOShii at 15:40| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 58 $の勝ち & 映画「レザボア・ドッグス」に関して

う~ん。まずい!体型がやばい(T.T )( T.T)おろおろ
減量し始めないとヤバイ

減食は続かないので
運動だな~。┐( -"-)┌ヤレヤレ...

何が俺に適してるかな?∑(; ̄□ ̄A アセアセ
スポーツと言えばバスケットボールですかね
私にとっては( ̄Д ̄;;

ですが、独りでやるとやると継続できる自信がない┐(´-`)┌
誰か一緒に頑張ってくれるパートナー緩墓(-L-)ククク

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

ここ最近映画大好きーな感じなのでオススメ映画の感想をご紹介させて頂きたいと考えています!!♪v(*'-^*)ゞ^;*・'゚☆ブイ☆

は?自分の感想は??
ってツッコミは華麗にスルーします(⌒~⌒)ニンマリ


本日は「レザボア・ドッグス」の感想について紹介しようかと思っています!!きゃははヾ(⌒▽⌒ )ノ彡☆ばんばん!


この映画の製作年は1992年です。

監督はクエンティン・タランティーノで、脚本がクエンティン・タランティーノ、ロジャー・エイヴァリーです!!!!( * ^)oo(^ *) クスクス

この映画の主役はハーヴェイ・カイテル (Mr.ホワイト/ラリー)とティム・ロス (Mr.オレンジ/フレディ)です!!(ーー;).。oO(想像中)

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、マイケル・マドセン〔男優〕 (Mr.ブロンド/ヴィック)、クリストファー・ペン (エディ・カボット(ナイスガイ・エディ))、スティーヴ・ブシェミ (Mr.ピンク)、ローレンス・ティアニー (ジョセフ・カボット(ジョー))、カーク・バルツ (マーヴィン・ナッシュ)、エドワード・バンカー (Mr.ブルー)、クエンティン・タランティーノ (Mr.ブラウン)、スティーヴン・ライト〔1955年生・男優〕 (K・ビリー)って感じですね(V)( ̄∇ ̄)(V)ウッシャッシャッ

レストランでの打ち合わせ。



ひとクセも、ふたクセもありそうワルば

かり。



各キャラクターがさらりと紹介されます。



サングラスに黒のスーツ。





揃って襲撃へ向かう奴ら。



ここでクレジット。



ここまでの雰囲気は最高です。



この先何が起こるのか(何が起こったのか)興味津々で

した。



しかし、どうにも物語にギアが入らない。



いつまでも話が進まないのです。



期待していた密室での心理戦も不発ぎみ。

“警察の犬”の正体が明かされても驚きは

ありません。



で、はたと気付きました。





自分はこの作品の楽しみ方を間違っていたので

はないかと。



楽しむべきは心理戦でも事の真相で

もなく、随所に織り込まれたガンアクション。





そしてジョークを中心とした会話で

はないかと考え直しました。



そう頭を切り替えると結構面白い。



台詞に品はありませんが、逆にそれが

いい感じ。

救いのない結末も悪くないと思えてきます。



そういえばレンタル時に、「レザボア・ドッグス面白いッスよ」と若い男の店員さん(今どき風のイケメン)が

話しかけてきました。



彼のような若者世代に、大いに受け入れられる要素ありのようで

す。



もちろん自分もヤングですから、楽しめましたよ。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

麻雀の役って一杯ありますよね~。ワーイ\(゚▽゚=))/…\((=゚▽゚)/ワーイ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!!
という事で、今回は清一色に焦点を当てたいと思いますヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ


清一色というのは良くねらってみたくなる役の一つですよ。
ここでは、先輩役の山寺と生徒役の若林の二人に出てきてもらいましょう。


・1種類の数牌で成立
・ポン・チーをすると6翻→5翻に下がる
・捨牌が片寄るため相手に読まれやすい
・多面待ちになりますから初心者泣かせの役
・門前(メンゼン)の清一色は「タテチン」「メンチン」などと呼ばれるアセアセ...A=´、`=)ゞ


山寺『役の意味はわかりやすいのですが、
実際に目にすると非常に複雑になります際も多いです。

門前(めんぜん)で6ハン、ポン・チーしても5翻と高得点なんですが…┐('~`;)┌
以下の待ち牌は何かわかりますか?』


2223456777999


若林『ちょっとややこしいな。ゆっくりと考えさせてくれたら、わかるんだけどな…』


山寺『この場合の当たり牌は8種類


12345678


僕ならあたり牌を算出するのに1秒もかかりません。

2011年に始まったオンラインカジノのdora麻雀などのネット麻雀では絶対に時間制限がある。

リアル麻雀でも目の前に人がいるので焦るのは間違いないです。
変な牌を切ったり、狭く受けてしまったりと失敗も多いですよ。


特に自分のことごとくの当たり牌を把握しておかないと「フリテン」がらみの失敗もあるから注意してください。

アガれると思ったのに、実は自分ですでにあたり牌を捨ててしまっていた時とかですよね。

ネット麻雀ではロン可能ですボタンが押せないため大丈夫ですが、
リアル麻雀ですとあがれもしません牌で「ロン」と言ってしまって
せっかくの高得点チャンスに逆に反則金を支払うことになったとかメンチンがらみの失敗談も多いです。


とはいえ、上級者になってもこのメンチンは苦手だって人は多いから練習あるのみだと思います。

索子(ソーズ)一種類のみでやる「バンブー麻雀」というフラッシュソフトがネットで明白にプレー可能ですから練習したい人はやってみてください。

それから人間の時は「ブレーキが効かない」のも清一色(チンイツ)の弱点かもしれません。』


若林『ブレーキが効かないってのはなんだ?』


山寺『非常に難易度の高い高得点の役だから魅力的です。
テンパイの1つ手前、テンパイになってしまったら「どうしても和了たい!」
みたいな衝動にかられて、突っ走ってしまいがちです。

結果、危険な牌だとわかっても捨ててしまいロンされちゃうということになります。

確かに高得点なのでリスクを冒す価値のある役ではありますが、
時に思いとどまってチンイツの手を崩してでも相手の危険牌を止める勇気も必要だ
と覚えておいてください。』


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

清一色(出現割合:0.94%)
「ロン!」と言われて全て同じ色なら頭の中が真っ白になるぐらい麻雀の中で圧倒的な破壊力を持つ役。喰い下がり五飜もドラや一気通貫ですぐにハネ満まで見える。
もちろん、局を終わらせるぐらいの火力を持つのだからその勝負手は危険牌をどんどん切る覚悟も必要になる。テンパイならもちろん勝負だが、イーシャンテン、リャンシャンテンなら少し迷うところだ。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じ…c(゚^ ゚ ;)ウーン


今日はこの辺で
しかし今日は太ももが痛いなあ
ばいば~いオ(o・0・o)ヤ(o・ェ・o)ス(o-ェ-o)ミィ(o_ _)o.zZ



おすすめ記事




posted by EOShii at 03:54| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。